米国ネットユーザーの年代別コンテンツ共有手段

 18~24歳の米国インターネットユーザーはコンテンツを共有するのにEmailよりFacebookを多用するというおもしろいデータがeMarketerの記事にありましたので、同じデータを2つの切り口でグラフにしてみました。高齢層で電話が入っているのもおもしろいですね。
年代別コンテンツ共有手段1年代別コンテンツ共有手段2

カテゴリー: ウェブ・マーケティング, ソーシャルメディア, 海外 タグ: , パーマリンク

米国ネットユーザーの年代別コンテンツ共有手段 への1件のフィードバック

  1. デジタルな広告たち のコメント:

    いいねボタンによる「Webサイトのソーシャル化」~mixiチェックとFacebook Likeボタン

    mixiも洗練されたTVCMを始めたなぁと思っている人も多いと思いますが、そこで訴求ポイントとして取り上げている「mixiチェック」は、日本における「Webサイトのソーシャライズ」「インターネット広告のソーシャライズ」を本格的に加速させ、国内における「基本トラフィック誘導のトレンド変化」を引き起こすものになりそうな予感がします。

コメントは停止中です。